初めての風俗から3か月のAさん(面接編)

お金が必要になり勇気をだして風俗のお店に面接にいくも、お店の雰囲気などに気圧され辞退、が続いていました。
「風俗無理かな?」と、これで最後にしようと思って行ったお店が援護会でした。
ソフトな語り口のスタッフさんが対応してくださり、この方に面接をお願いしたいと伝えたところ、そのお電話の方がそのまま面接をしてくださいました。
緊張している私に最初は冗談を交えながらいろいろと不安な事はないか逆質問をしてくださり、緊張のあまり聞こう!と思っていて忘れていた「病気への不安」などすぐに答えてくださいました。
笑わせてくれながらも、そういった真面目な質問には真剣に正直に、お金への不安にも、気持ちに寄り添いながらもリスクとリターンについて詳しく説明をしてくださいました。
その間に鳴った電話が会員様だったのかまだ名前も決まっていない私をお勧めしてくださり、まずは1本!大丈夫!この面接にきた勢いを大事に行ってみましょう♪と面接の終盤でしたが、送り出して下さいました。
あれよあれよという間に、面接に来ただけなのに稼げてしまって驚きました。
でも優しいお客様で「勢いの大事さ」を実感しました。
それから3か月、楽しくお仕事をしています。初めての私でもリピーターさんが付くようになりました。
援護会で本当によかったです。

出産による長いブランクからの復帰、Bさん(お仕事編)

20代の頃、風俗業界にいました。その後結婚、そして出産。子供の手が離れてくる頃になった今、気が付いたらブランク10年以上。
あの頃の記憶もかなりあいまい。妊娠線も出来たし、未経験ではないものの、ブランク10年の私が本当に務まるのだろうか?と不安がありました。
ネットで当時働いていた「援護会」を検索。まだある!ビックリ!(笑)当時のスタッフさんではなくなっていたものの、お店は変わっておらず、なつかしさでまず安心しました。
ブランクがあること、妊娠線があること、それが故の不安も伝えたところ「ブランクなんて気にしないで大丈夫です!妊娠線は人妻店が好きなお客様は逆に喜ばれますよ!」なんてお言葉が。
「1本やったらブランクなんてすぐ取り戻せますよ」と言われ半信半疑でしたが、本当でした(笑)
人妻店が増えた今、内容がハードになってるんじゃないか?と不安でしたがすぐに記憶が戻ってきました。
年代の近い女性が多いので待機室も女子高みたいに和気藹々としていて、待機している時間もすっごく楽しいです♪復帰してよかった♪と思っています。

家族にバレたくない、ナイショの副業、Cさん(その他編)

もちろん家族には秘密のお仕事。
週に数日パートもしていますが、もうちょっと貯蓄を増やすべくパートのシフトを増やしたい。でもそうなると扶養に入れなくなる…どうしよう、と悩んでいいたところにお友達の誘いで風俗の仕事を始めました。
「アリバイ会社完備」ということで子供の保育園からの急な連絡や、家族からの連絡にも対応。
お給料明細も作ってくれるので、はた目には有限会社の営業のお仕事♪
家族バレの不安もありません。
マイナンバー対策もバッチリなので「風俗の仕事が家族にバレる」とネットを見たら書いてありましたが「そんな心配はいりませんよ、なぜなら当店は…」と納得の答えが♪
よかった〜!家族バレが怖いのでたくさん出勤ができませんがスポットの出勤でも稼がせてくれる援護会に感謝です。
これからも目標の貯金額に向かって頑張っちゃいます♪